読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古典ガール-高校古典の品詞分解と現代語訳-

高校古典の品詞分解と現代語訳の最強決定版です。これで定期試験やノート作り対策もばっちり。LINEで友達に広げて、カフェでワイワイ勉強会。

創業守成 現代語訳

新たに国家の事業を始めることと完成された事業を維持してゆくこと

 

 太宗があるとき、側近の臣下に

「新たに国家の事業を始めること(「創業」)と完成された事業を維持してゆくこと(「守成」)とはどちらが難しいだろうか。」と尋ねた。

房玄齢は「世の中が乱れて安定していなかったころは、多くの英雄が(各地で)並び起こり、(互いに)力を比べ合って、その後に(戦いに勝利した者が)敗れた者を臣下とします。

(故に私は)創業のほうが難しいと思います。」と答えた。

(これに対して)魏徴は「昔からどの帝王も天下を困難の末に得ながら、安楽無事になったときにこれを失っています。(故に私は)守成のほうが難しいと思います。」と答えた。

 (そこで)太宗は(次のように)言われた、

 

「玄齢は私とともに天下を取り、何度も死ぬような危険に遭ってかろうじて生き延びた。

だから創業の難しさを知っているのだ。

(一方、)徴は私とともに天下を安らかに治め、いつも心のおごりや贅沢が富貴から生まれ、災いや世の乱れは物事をいいかげんにすることから生まれることを心配しているのだ。

だから守成の難しさを知っているのだ。

(両者の意見はそれぞれもっともなことであるが)しかし、創業の難しさはもう過ぎ去ってしまった。

守成の難しさは(まさにこれからの問題だから)今こそ諸君とともに慎重に対処していかねばなるまい。」と。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス