読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古典ガール-高校古典の品詞分解と現代語訳-

高校古典の品詞分解と現代語訳の最強決定版です。これで定期試験やノート作り対策もばっちり。LINEで友達に広げて、カフェでワイワイ勉強会。

枕草子 雪のいと高う降りたるを

枕草子    雪のいと高う降りたるを  雪がとても高く降り積もっているのに、(いつもなら庭の雪景色でも眺めるところだが、)いつもと違って御格子を下ろし申し上げて、炭櫃に火をおこして、おしゃべりなどして、(女房たちが)集まって御前に控えていたときに、(中宮様が)「少納言よ、香炉峰の雪は、どうでしょう。」と仰せになったので、(私は)御格子を上げさせて、御簾を高く巻き上げたところ、(中宮様はにっこりと)お笑いになる。 一座の女房たちも、「そんな詩句は知っているし、朗詠などまでするけれど、全く思いも寄らなかったわ。やはりこの宮にお仕えする人としては、(あなたは)ふさわしい人であるようだ。」と言う。 (第二百八十段) 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス